完全ブログ宣言

もうひとつ先へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国歌は学び覚えられる。だがそれに感じ入ることは無理だ。

いやぁー熱くなりましたね。久しぶりに血が沸騰しました。

川平慈英の国歌

アメリカに惨敗し、絶対に負けられないW杯yearのホーム最初の試合。そこであの人選。しかもいい声。そして微妙に織り込むフェイクの調。秀逸でした。

その歌声で火がついたのか、今日の日本は結構良かった。あのハードスケジュールの中あそこまでの試合を見せてくれたことは純粋に評価できると思います。

では軽くスタメン選手についてコメントを、、、
川口・・・あんまシュートきてないよね、、、
宮本・・・たいして目だってないけどラインに安定感をもたらしてくれました。
坪井・・・スピードを生かしたDFはさすがでした。
中澤・・・ヘディングでは無類の強さを発揮するも、パスミス多し。
福西・・・小野と上手く連携を取れていたと思う。守備もgood!
小野・・・パスの技術はワールドクラス。前半の加地へのロングパスは完璧。
加地・・・守備に攻撃に奔走するもクロスの精度が低かった、、、
村井・・・効果的なオーバーラップで攻撃に厚みをもたらした、守備は三都主よりもかなり上。
小笠原・・・トップ下に入り、フィンランド守備陣を混乱に陥れる、キーパーの位置をよく見たロングシュート、巧みです。
久保・・・まだ本調子ではないが、ゴールを決める決定力は素晴らしい、コンディションも上向き。
巻・・・脅威の運動量を生かした、献身的な動きで攻撃を活性化、そこにシビれる、あこがれる!!


しかしここで抑えておかなくてはいけないことがあります、今回のフィンランドは若手主体の2軍、いわば藤真のいない翔陽。仮想クロアチア、オーストラリアとかテレビで言ってたけど、全然仮想になってないです。これからもっと強い相手と試合をするなかで、海外組をいかに今日のメンバーに融合させるか、それが今後の課題。できればドイツでポルトガルと当たる日本を見てみたいです。







もちろんポルトガル5-0日本ですけど。。。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。