完全ブログ宣言

もうひとつ先へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分を磨く旅。

お久しぶりです。みなさん元気ですか??

N子さんのブログを訪れた人は知ってると思うけど、27日の月曜日から3週間、ニュージーランドへ行ってきます。ホームステイです。
向こうの小学校で教育実習をしてくるのが目的で、たった45分の授業のために、二ヶ月も前から準備をしてきました。その授業では、子どもたちに、日本の伝統を教えます。

私は、中学校の頃から、いつか外国で勉強をしたいと思っていました。大学になっても何回かチャンスはあったけど、「行きたいなぁ~」って思うだけで、なかなか行動には移せませんでした。そして今回、やっと夢が叶いました。っていうか叶いそうです。

3週間、みんなに会えないのは寂しいけど、3週間後に会ったときにはきっと私は変わっているでしょう。きっと・・・きっと、素敵な女性に・・・、じゃなくってこんがり焼けています!!!ニュージーランドは夏なんです。紫外線が強いんです。紫外線は女の子の敵です。


まあ、私に会いたい人(少ないだろうけど)は、3月2日(木)、6時55分にテレビをつけてください。
VOICE21を見てください。きっと私に会えるでしょう!

じゃあ、一足早く、夏を楽しんできますね~~♪♪



 また必ず会えると  その日まで今よりずっと
 素晴らしい人になっていようと
 アナタとたてた誓いを
 胸に焼付け 地に足付け
 歩いて行こう

      by PANG

スポンサーサイト

PageTop

恋愛論①

はずめますて。Uじと申します。

にじーさんにけつたたかれるわ、いつの間にやらリンクはられとるわで、これ以上引っ張ったらどんどんハードルAgirl気がするのでこの辺で顔出しときます。

タイトルについて。いや、最近マジで掴みました。この前飲みのとき女の先輩と語り合ったので間違いありません。なので講義を開こうと思います。前のほうの開いてる席から詰めて下さい。カフェオレは飲みながらでも結構です。



1限目:テーマ 「幸せ」の価値観について。

・男の幸せには10点と1点がある。おにゃのこの幸せは全部2点。

はい。説明しやす。男は幸せに大きい小さいがあるんですよ。誕生日に素敵な物もらったり、どこか旅行に行ったりすると、幸せ度がMAXになってしばらくは幸せなんです。そして、相手に対しても同じで良いと思ってしまいます。だから、素敵なプレゼントをあげたらしばらくは何もあげなくていいと思ってるし、旅行にいったらしばらくは家でまったりでいいやと思ってしまいます。

が、違うんです。女の子の幸せは、全くではないにしろほとんど同じ価値の物なんです。料理がおいしい幸せ、もらった花がきれいだったという幸せ、誕生日に素敵な物をもらう幸せ、好きな人が記念日を覚えていてくれる幸せ、恋人とコンビニに行ったらおでんを買ってくれた幸せ。これら全部、大体同じ価値の幸せだと思います。

ここで問題となるのは、女の子が男と同じくらい満足できる幸せを得るためには、幸せだと思う出来事の数がどうしても男より多く必要だということです。だから一般的に、毎日会いたい、毎日メールしたいと思うのはオニャノコのほうが多いんだお。

これに気付いてない男が、「あなたは冷たい」とか、「なんで気付いてくれないの?」とかって言われるわけです。男からしたら「この前~してあげたじゃろ!?」と言いたいところですが、こればっかりは我慢しましょう。




こんな感じで講義とさせていただきます。この講義を理解できたら今日からあなたは完全モテ男宣言です。どうもありがとうございました。

PageTop

学問のすゝめ

お久しぶりです。ピカタンです。
なんかpicassoっていう名前なんか嫌だから
ピカタンに改名しようかしら。
完ブロに書き込むの、冬フェス終わって以来だからめちゃ久しぶり!
最近カキコミ減ってるよねー
なんでなんでー?みんなテスト中だからかなぁ?
春休みに入ったらみんなどんどんカキコむこと!!

てかこの完ブロのぞいてくれてるみんなや、周りの友達は、
ほとんど大学生だから、「テストが~」「課題が~」
って言う話題をよく耳にする。
なんか大変みたいだね・・・。
私高校も商業だし、大学も行ってないから、勉強の仕方なんか忘れてしまった・・。
だからテスト勉強できるみんながほんとにすごいと思うし、またいいなぁって思う。
あたしもまだいろいろなこと学びたかったなぁ~って。
そしたら英語の歌ももっと歌えたかな(^皿^)
仕事してても学べる事あるけど、
それは22歳になって卒業してから学べばいいわけで、
学校で知識?学問?を見に付けることは今しかできないからね;;
だからみんな、テスト大変そうだけどがんばってね。

ところで、
私事ではありますが、2ヶ月間ちょっと岡山を離れます!!
帰ってきたらまた完ブロ盛り上がってること期待してるよ☆彡
みんながんばって更新してちょ(^-^)
ではでは♪

PageTop

国歌は学び覚えられる。だがそれに感じ入ることは無理だ。

いやぁー熱くなりましたね。久しぶりに血が沸騰しました。

川平慈英の国歌

アメリカに惨敗し、絶対に負けられないW杯yearのホーム最初の試合。そこであの人選。しかもいい声。そして微妙に織り込むフェイクの調。秀逸でした。

その歌声で火がついたのか、今日の日本は結構良かった。あのハードスケジュールの中あそこまでの試合を見せてくれたことは純粋に評価できると思います。

では軽くスタメン選手についてコメントを、、、
川口・・・あんまシュートきてないよね、、、
宮本・・・たいして目だってないけどラインに安定感をもたらしてくれました。
坪井・・・スピードを生かしたDFはさすがでした。
中澤・・・ヘディングでは無類の強さを発揮するも、パスミス多し。
福西・・・小野と上手く連携を取れていたと思う。守備もgood!
小野・・・パスの技術はワールドクラス。前半の加地へのロングパスは完璧。
加地・・・守備に攻撃に奔走するもクロスの精度が低かった、、、
村井・・・効果的なオーバーラップで攻撃に厚みをもたらした、守備は三都主よりもかなり上。
小笠原・・・トップ下に入り、フィンランド守備陣を混乱に陥れる、キーパーの位置をよく見たロングシュート、巧みです。
久保・・・まだ本調子ではないが、ゴールを決める決定力は素晴らしい、コンディションも上向き。
巻・・・脅威の運動量を生かした、献身的な動きで攻撃を活性化、そこにシビれる、あこがれる!!


しかしここで抑えておかなくてはいけないことがあります、今回のフィンランドは若手主体の2軍、いわば藤真のいない翔陽。仮想クロアチア、オーストラリアとかテレビで言ってたけど、全然仮想になってないです。これからもっと強い相手と試合をするなかで、海外組をいかに今日のメンバーに融合させるか、それが今後の課題。できればドイツでポルトガルと当たる日本を見てみたいです。







もちろんポルトガル5-0日本ですけど。。。

PageTop

空腹は最高のスパイス

改めましてこいしっしょい。ひとしこいしです。
僕もテストが金曜日で山を越えました。今回は“いろいろ”あって、堪えました笑

木曜日は友達と三人(犬太、ヨン様、こいし)で学校に泊り込んで勉強会を開いたんでそのときのお話を今日はしましょう。
学校は閉鎖的な空間で、テレビもパソコンもないんで勉強をしゃかりきかりきがんばってるよ、こいし。口に出して言えないけど。状態でした。机上にはプリント、筆記用具、緑茶、そして栄養ドリンクの空き瓶数本。わりと集中してやってました。

時計を見るとはや三時を回り、ちょっと休憩。たんなる雑談をしてただけなんですけど、こいしの一言で空気が変わりました。

こ:犬太くんのアパート、水道の蛇口が普通の壁についてるらしいよ?しかも犬太くんの部屋はそれしか水道ないらしい。

もちろん嘘。ぬるーいギャグだったんですけど一同爆笑。

よ:なんでそんな部屋に住むどん?
こ:家賃2500円だから。
よ:いやでもさ、水道使ったら床ビチョビチョじゃん。
こ:だから水道使うときはタライ用意するんよ。
よ:そっかそっか、床腐るもんな。
こ:腐らせたら敷金礼金返してもらえんもん。
犬:そんな部屋、両生類と俺しか住めんな。
よ:いくら家賃安くても、そんな部屋いやだわ。
こ:犬太くんの実家、水道すらないからよくわからんかったんよ。
よ:いまだに井戸?
こ:うん、このまえ犬太くんの家行ったらおじいちゃんが井戸端で水浴びしてたもん。
よ:つるべ必死に引っ張って?
こ:そうそう、はやくあの墓場とかにおいてあるポンプ式のやつがほしいってさ。

なん言っても爆笑の嵐でした。精神的にきているときはつまらんことのほうが笑えます。しかし今考えるとまったくおもしろくない。実際この記事すべっとる感丸出しですし。やはり人間はつめすぎるとよくないらしいです。


PageTop

遠回りの必要

2回連続とかダメなんですか?…どーも、虹原です。


あっちこっちでテストが終わった、レポートが片付いた、春休みが来た、ってな話を聞く昨今、みんな調子はどぅだ?

勉強やらレポートでパソコンのなかのウィンドウはwordばっかりだったのかな。個人的な話をすると大学の方はテストもまだで、レポートは課題内容すら発表されてないものもあるくらい。すべてから解放されるのは完全に3月に入ってからっぽいし、「ちゃっちゃとやらしてくれよ」ってな感じです。


テスト期間中ってやたら部屋のそうじとか片付けしたくなるのは俺だけかなぁ。コレは別にテスト期間限定できれい好きになるってわけではなくて。そうじに限らず、それまでに十分すぎる程の時間があったはずなのに、なにか勉強とか課題とか“追われるもの”ができたときに限って無性に遠回りをしたくなる感じ。
ちょっとwordにレポートとか書いたときのこと、「とりあえずここらで保存しとくか」って感じで保存先フォルダの中をみたら、なんか過去のレポートのファイルが並んでる。「今する必要はないのになぁ」とか思いつつ新しいフォルダを作って丁寧にグループ分けとか始めて、いつのまにかパソコン内の整理に必死になってたりする。それとか、さんざん外食ばっかしてきたくせに、テスト前に限って「外に食べに行くのも時間の無駄かな」って感じでありあわせでなんか作ろうかと思ったら、いつの間にか料理に全精力を傾けてたり。
考えてみたら中学のときからそうだった。パソコンも使わなかったし、一人暮らしでもなかったけれど、似たようなもん。机の中を片付けたり、無駄に粉のココアをきれいに溶かしたくなったりした。

目の前のことから逃げてばっかりでまったく諦めが悪いって感じもするけど、それとはちょっと違って“動き出すといろんなものが見えてくる”ってことなんじゃないかなって思います。やっぱり日常から活動的でいろんなことしてるほうが頭も体も働いてくれるような気がするし、そのほうがいいと思う。あ、はからずも“いいと思う”。ちょっと違うところで“忙しい”議論があったんだけど、やることがいっぱいあることはやっぱりうらやましいです、俺的に。

仕事に遊びに、他人に自分に、忙しい人間でありたい。



ほらね、テスト前なのにこんな記事を書いてる自分がいます。

ハルな感じのみんな、完ブロもあったかくしておくれ。

PageTop

チョコレート スリル

中学2年、2月15日、月曜日。

理科の授業はいつものように理科室で。ガスバーナーや水道のついた理科室特有の4人掛けテーブルにはなぜか2人だけ。男のパートナーは原因不明の登校拒否気味だったから、理科の時だけ男は僕一人。もちろん女は2人ってのが普通だった。それが、こんな日に限って女の子がひとり欠席したもんだから男女2人きりになっちゃったのだ。ただ実のところその子とは仲が良かったし、実験でも和気あいあいやってたから気まずいこともまったくなし。むしろ邪魔者はいないって感じで、「2人で実験でもどうですか?マッチなら俺がすりますよ」ってなくらい。まぁあいにくその日は実験はなかったのだけど。

ぼんやり授業を聞いていると、その子がコツコツ机をたたいてる。ふと目があうと、なにか訴えるような目で僕を見てた。「何?」って声にならない声で聞いてみたら、机の下を見るように指を下にして動かしてる。「はっはぁーん」って感じで机の下をのぞくと、理科室の丸イスをしまうための台の上に、かわいい感じの袋がおもむろに…。頭をあげてもぅ一度その子の方をみるとその子も机の下を見る。僕ものぞく。机の下で目があうとなんかドキッとした。その子はすぐ頭をあげて授業を聞くフリをしたけれど、すぐ僕のほうにノートをちぎったようなメモを差し出してきた。“家であけて”

残りの授業は上の空。授業が終わって理科室から出るときも、それの隠すために必死。教室に帰るまでに筆箱を最低2回は落とした気がします。



授業中に渡されるっていうなんともセンセーショナルな体験はこれが最初で最後。
ただ、今考えてみるとなかなか画期的なの、これ。男からすると、すぐに気の利いたことを言う必要がない、っていうか授業中だから大きい声を出せなくて静かに受け取るしかない。女の子からしても、その場でなにか恥ずかしい一言を添える必要もなく、確実に本人に渡すことができる。その上、それをみた瞬間のリアクションだって確認できる。これこそ一石二鳥。それどころか、ふたりで先生に隠れてイケナイことをこそこそやってるっていうスリルが、すこぶるイイ!



…もぅすぐバレンタインだね。

バレンタイン想い出シリーズ ~虹原 少年編~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。