完全ブログ宣言

もうひとつ先へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こんにちは。はみ出る投稿欲、蒼い野獣です。
寒いですねぇ。みなさんお元気にやってますか?早いもので2005年ももう終わり。オレの部活のほうもあと練習1回と打ち上げを残すのみとなりました。そしてこの時期にやってくるのはドラマの最終回。
みなさん見ましたか?『1リットルの涙』。このドラマを通じてレミオロメンを聴き始めたりと、オレの人間形成に影響を与えたドラマです。第1話の最初らへんは沢尻エリカの白のセーラー服姿やばいな。バスケのユニ姿たまらんなとか不純にこのドラマを見ていたのですが、すぐにそんな甘ったれた考え方は捨てました。
第1話の最後くらいで脊髄小脳変性症という現代医学では治すことのできない病にかかり、それからは延々と闘病の日々。少しずつ自分の思うように体が動かなくなり、話すことも出来なくなりました。友達や部活動や恋愛といった高校生の女の子なら誰もがするような楽しみを失い。最初は「病気はなぜ自分を選んだの?」と怒りを覚えながらも、病を受け入れ最期まで人のために何かをしようと懸命に生きようとする少女を描いた。実話に基づいて製作されたドラマで、はっきりいって激重なドラマでした。このドラマを見て、「生きる」っていうことや自分が健康であることについてもいろいろ考えたし、障害を持つってことがどういうことかについても考えさせられました。
でもこのドラマの1番のテーマはっていうとやっぱり家族の絆だったと思います。体の自由と同時にいろんなものを失ったけれども、家族の愛情っていうのはいつも変わらずに、むしろ発病後にいっそう深まって、そこにあって、家族全員で彼女の支えになっていた。やっぱ家族、特に親子の絆っていうのは本当に強い。今まで15年間も育ててきた子供が死を待つより他にないような病気にかかってしまうが、それでも残された時間を素晴らしいものにしようと懸命に頑張る両親の姿、家族の絆の偉大さに気づかされたドラマでした。


まあオレもあと3,4日後には岡山に帰って、約5ヶ月ぶりに家族と再会するわけだけど、家族と会って同じ時間を過ごすっていうのも帰省の最大の目的の1つで、一人暮らしをして両親のありがたみは身に染みて分かった。俺がこうやって遠くの大学までいって勉強や好きなサッカーを一生懸命できるのは今まで支えてくれた両親のおかげだし、それに対する感謝は揺るぎない。今は受験真っ只中の妹もいて大変な時期だと思うけど、元気に頑張ってるよという姿を見せて安心させてあげたいし、親孝行もしたいと思います。


オレが記事を書くのは今年でこれが最後です。また来年も蒼い野獣をよろしくお願い申し上げます。それではみなさんよいお年を!!




僕らの前にもう少しだけまともな未来がくるように

あなたの前にもう少しだけ素敵な笑顔がくるように

さよなら2005年
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そういえば今日は妹さんの誕生日でしたね★
確かに一人暮らしをすると、自由気ままでいいけど、それ以上に面倒くさいことのほうが多いですよね。何をするにもリアルにお金かかるし。。あったかいメシと・・・あったかいフトン
岡山での再会を楽しみにしてます。

3110 | URL | 2005年12月22日(Thu)14:42 [EDIT]

確かに一人暮しは大変。あったかいメシやあったかいフトン…どれも当たり前にあったものがここにはないわけで…親のありがたみがまたわかったわけです。
おれももうすぐ帰省します。今回は若干長めの予定。ちゃんと家族と過ごす時間を大事にしようと思うわけです。

アルコ | URL | 2005年12月26日(Mon)10:21 [EDIT]

>アルコ
キックの『movingman』は僕の好きな曲です。特にKREVAのとこはグッと来るね。

♪グラスの水滴ににじむメモに書かれた欲しい物リスト眺めりゃ
 どれもこれもあたり前にあったもの 親のありがたみ また分かったよ

虹原 | URL | 2005年12月26日(Mon)17:07 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。