完全ブログ宣言

もうひとつ先へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

例えば

あなたが偶然見つけたレストランがあったとします。
そこへ恋人と二人だけで行って美味しいお料理を食べたとしましょう。
たったそれだけでもちょっとした思い出、
もっと言うなら『二人だけの共有財産』となりますよね?

でも別の日に彼氏もしくは彼女が
「友達とあのお店行ってきたよ!」
などと言われたら、その友達と仲が良くても
少しだけ複雑な気持ちになりませんか?
もちろん彼氏(彼女)には悪気など一切無いでしょうし、
相手を咎めるなんてもってのほかです。

相手が恋人ではなく友達の場合で、
レストランに限らず、映画や小説、音楽でも
「いいものはみんなに広めたい」という気持ち
「二人だけの秘密にしたい」という気持ち
分かりますよね?

「お前の器が小さい」?その通りです。

多分女性の方がこんな気持ちになるのでは?
などと思いますがいかがでしょうか?
また男性サイドの皆さんどうでしょう?
異論、反論、同意、感想、承ります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
久しぶりッシモ!

わかるぜわかるぜその気持ち。。

たとえば俺は、彼女に対して、なるべく友達とかにも二人のことを話したりしないでほしいって思う。何か聞かれても「うまくいってるよ~」ぐらいではぐらかしてほしい。別に”女友達にまで嫉妬”とかってゆう程の歪んだ感情ではなくて、全部話されたら、、それこそ全部筒抜けだとしたら・・・いったい俺は何なん??って話にならん?? とにかく1番信頼してほしいし、1番信頼したい。そのために二人だけの“何か”、二人だけが知ってる“何か”を共有することってのはすごい安心材料になると思ーうのだ。

なんてねっ!

3110 | URL | 2006年03月17日(Fri)22:07 [EDIT]

ぎゃーとるず

すぐ器が小さいというやつが、本当に器が小さいのだと思います。

なんでも「いーよ、いーよ」というやつが器が大きいのかい?もし大きくても、その器には何にも入ってないんじゃないかい?

主題からずれたな、かく言う僕は平気で彼女の気持ちを踏みにじれる最低人間ゴンです。カラッポで~す!

ひとしこいし | URL | 2006年03月17日(Fri)23:36 [EDIT]

んん、なんとなくわかるなぁ。男も意外とロマンチストだったりするしね。まぁ話されるくらいならまぁまぁいいけどね。でも話しているのを聞くのは嫌いかな、自分に関係なくても。

でも逆に悪気がない方にもなりそう。まぁそんな時でも彼女と来たってことは超意識やろけど。


え?器はこのお猪口ですが、なにか?嫉妬深いんです、わたし。

あるこ | URL | 2006年03月18日(Sat)22:36 [EDIT]

あまーい

どこで食べたかより、誰と食べたか。

ってことです。その店でどんなことがあったとか、どんな話をしたかとか、そぅいうのが共有の財産だと思います。だから、店とか映画とか小説とか、それ自体が広がっていくのはなんら問題ないなー、俺は。

>3110
俺は何でも言ってくれていい派。“例えば”彼女が友達とかに俺を悪く言ってたとしても、俺の前で素でいてくれさえすればいいです。
どれだけ話したってニュアンスは伝わらないし、ふたりだけのことは山ほどあると思う。そもそも話し相手だって友達の彼氏の話なんてろくに聞いてないよ、うん。

虹原 | URL | 2006年03月18日(Sat)23:04 [EDIT]

またあの店に連れて行きたいと思える人があらわれるのか

俺は「いいものはみんなに広めたい」派かなー。自分も広めるんだから、当然相手が広めるのもいいと思う。
広島にあるオルゴールカフェ、ぜひいろんな人に行ってみてほしいです。

>3110さん
むしろそっから話したことも無い女の子とつながりができてなんたらかんたら・・・。
はい。今年はかっる~い男目指してますから。

Uじ | URL | 2006年03月19日(Sun)22:51 [EDIT]

放置しててすいません

>3110さん
今回もコメントの一番槍ですねェ。私としては嬉しい限りです。そして意見の賛同、「こんなのもいいのかな」と思える支えになりました。

>ひとしこいしさん
深いですねぇ。弱輩者にはむつかしい限りです。
ただ悪い人が「俺は悪いぜ」と言わないように、本当の最低人間ゴンも「俺は最低人間ゴンだ」とは名乗らない思います。

>あるこさん
ぜひ私とそのお猪口で杯を交わしませんか?
肴はあるこさんの愚痴で。夜明け前までお付き合いさせていただきたいです。

>虹原さん
その考え方が正しいとは承知の上なんですけ、なかなかそうもいかず・・・。
追伸-別にこの記事を書いたところで
『fortissimo≠Uじさん』
が成り立つわけではないのですが、名前が挙がったので久々に書いてみました。

>Uじさん
オルゴールカフェで心に潤いと余裕を養ってこようかな、とかなんとか。今年もおっも~い人間でいそう・・・
Uじさんの次回、妄想小説楽しみにしています。

>みなさま
まぁ彼氏・彼女、友達しかり私のような人間が少しはいるかもしれません。「あっ、多分こいつはfortissimo型の人間か?」と思われる人がいたら、ほんの少しだけ考えてあげてください。
意外と深い傷を負っている可能性があるかもしれません(笑)

fortissimo | URL | 2006年03月27日(Mon)12:07 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。