完全ブログ宣言

もうひとつ先へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春休みのホッとひととき

「いらっしゃいませ。お客様、2名様ですか?」

顔立ちの整ったイケメン店員が出迎えてくれた。

「2人」

答えてくれたのは彼。

ここは倉敷の笹沖通りに面したとある居酒屋チェーン店。
私はここにくるのが初めてで、少し緊張気味だったけど、きっと彼は私が緊張してるなんて思ってもないだろう。

「わーっ、ここ来るの初めて~。」

今思えば、ドアを開けて入って早々、キョロキョロして落ち着きなくハシャギ気味だった、気がする、、。周りの目を気にすることなく。



ここに来る前、彼はナイターでサッカーをしていて、家も近いし、誘われた私は見に行くことにした。彼と2人で会うのは初めてで、初めの一言をどう言おうか、どんな顔していこうか、いろいろと考えながら、向っていくと、あっという間にグラウンドに到着してしまった。

でもでも、着いた時はゲームの真っ最中だったので、そんな心配は必要なかったんだよね。私は邪魔にならないよう隅の方でコッソリ見ていた。彼は中学時代の友達何人かと、昔に戻ったかのようにゲームを楽しんでいた。私はその様子を微笑ましく見ていた。なんだか見てるこっちまで楽しくなる。

『いいなっ、楽しそう。こんなハシャイデル彼の姿を見るのは初めてかも。こんな表情もするんだぁ、へぇ~。』

私は心の中で思った。

おっと、終わったみたい。彼は近づいてきてタオルで汗を拭きながら、

「よっ。久しぶり。この後どこ行く?」

なんとも軽いノリですな。今まで彼とは2人でじっくり話したことがなかったから、彼からいきなりお誘いメールが来た時も、どうなるんかな~って、ちょっとこっちは不安だったんよぉ!
話は普通にできるんだろうか・・、気遣うのもャだなぁ・・、とか。
でも、彼ときたらこのノリ。なんか私とは真逆な感じ。
自分でも嫌な性格なんだけど、変に気を遣ってしまうこのスタイル。
彼のこのノリが逆に、私が勝手に作りかけていた壁を取り除いてくれたんだと思う。しゃーなぃ、感謝しとこっw



私は家から歩いて5分もかからないグラウンドに、サッカー見に行くだけだと思ってたから、もう夜だったし、手ぶらでなんとも楽~な格好で来ていた。これから居酒屋行くなんて思ってもなかったから、行こうって言われても、お金ないし・・・、すぐ「うん」って言えなかった。
だって着替えずにそのままの格好、“ジャージ”で来ようかと思ったくらいですから。とりあえずはジャージで来なくてよかった。
それを言ったら彼は、

「全然いいよ。ジャージかぁ、むしろそれはそれで良かった。w」

と、軽く私を笑わせてくれるw。なんとも上手いこと言うもんだ。
居酒屋ではいつもと違った感じの、ほんわかナチュラルハイとでも言おうか、そんな彼だった。
もっとぎこちない感じになるんかな~って思ってたんだけど、そんなことは全くなかった。これはきっと彼のお陰。

あっという間に時間は過ぎて、そろそろ帰ろうかとしたそんな時、ケーキが運ばれてきて、なにやら誰かのお誕生日みたい☆
これはメデタイ。そこにいた皆がぱっと笑顔になって、自然と拍手が沸きあがる。素敵だな~。『よっ、彼女、幸せ者♪』
さてさて、私達はそろそろ出るとしますか。男性二人も席が空くのを待ってるみたいだし。気付けば2時間も経っていた。やるなぁ~、ウチら。

居酒屋を出ると野良ネコがこっちを見て、パーって通り過ぎてしまった。

「俺動物あんま好きじゃないんよな~。でも、犬とネコだったらネコ派じゃな。」
「私は犬だな。」

勝手気ままな自由奔放なネコが好きという彼。私が思うに、これは彼の自分の意思をしっかりもった生き方に似ているんじゃないかな。私の性格は真逆な犬だね。相手に気を遣ったどっちつかずのような、従う感じ。そんなんだから犬は嫌いって言ってた。
私とは真逆な性格だと思うけど、考え方が似てるとこもあったからか、話してたら時間が過ぎるのが早くて、思いのほか楽しかった。


“とりから”の説明を何回かしてくれたけど、その場でピンとこなくて・・。あんまいい反応ができなかった。家に帰ってから、あ!!!なるほどね~!!て気付きました。遅っ!頭悪っ!

カラオケでは、彼がいつの間にか入れていたあの曲を、私が心地よ~く歌ってあげてぇ~w、そして彼は“椎名へきる”を歌ってくれました。w

そんなこんなで、楽しいひと時は過ぎていったのでした。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
椎名へきるwwwwwwww

N子さんから見た虹原君像というのがよ~く伝わってきましたw 犬と猫の例えは面白いですね。たとえ人間的に正反対でもお互いをリスペクトできるのであればイイ友達にはなれると思います。気が合うとか、趣味が合うとか、、、結局大事なのは相手をリスペクトできるかどうかってとこですよね。相手のことを好きでいられるか、だと思います。友達選びも、恋人選びも。

>「全然いいよ。ジャージかぁ、むしろそれはそれで良かった。w」
きゃーw

3110 | URL | 2006年04月13日(Thu)20:42 [EDIT]

読ませてもらったよ☆Nさんが言ってたとうり全然チャラ男とは思わなかったけど??
>タオルで汗を拭きながら
むしろ爽やかな感じがしたのはあたしだけかな??

A | URL | 2006年04月13日(Thu)23:04 [EDIT]

タオルで汗を拭きながら、「よっ」って…(苦笑)

どーも、“爽やか”な彼です。
>きっと彼は私が緊張してるなんて思ってもないだろう。
わかってたよ(照笑)
>ちょっとこっちは不安だったんよぉ!
わりぃわりぃ(照笑)

はいっ、調子にのりました。

虹原 | URL | 2006年04月21日(Fri)03:44 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。